TOPICS

日本初!コメディプロモーションの動画広告とは?

つい笑ってしまう、日本初の動画広告を見たくないですか?
効果がある広告と、そうではない広告。その違いはいったいなんでしょう?

PR TIMES→ https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000068507.html

もう少しわかりやすくして、つい人に言いたくなる話と、そうではない話の違いはなんだと思いますか? 
なかなか難しいですが、へぇーと膝を打ったり、クスッとしてしまったり、あるいは心が大きく揺さぶられるような場合がそれにあたるのではないでしょうか。 SNSで『バズる』のも同じ現象です。

私たちディレクション株式会社(https://direction-create.com)では、動画サービス『NONSENSE(ノンセンス)』においてコメディエッセンスを取り入れたコメディプロモーションという日本で初めての動画広告を制作します。単に商品特性を伝えるにとどまらず、“笑い”を取り入れエンタテイメント性も高めることで、見て楽しく、人にもすすめたくなる、より話題となる広告を目指します。

コメディプロモーションの語源は“コメディ”と“プロモーション”を融合させた、日本では初めてとなる異色の動画サービスです。

【制作は独自の市場調査を実施し、消費者目線の、刺さる脚本が鍵】
 『NONSENSE(ノンセンス)』の動画広告は、商品やサービスの魅力がダイレクトに伝わるようなストーリー仕立ての構成となります。

 ベースとなるシナリオは当社のオリジナルです。中身や切り口は、独自の手法で調査した、マーケットリサーチの結果をもとに制作します。一般的に広告は企業やメーカーなど送り手側が伝えたい情報を軸に制作されますが『NONSENSE(ノンセンス)』の場合、そのフローは逆です。消費者の膨大なレビューやコメントから抽出したエッセンスをヒントにして物語構成を探ります。

 動画では生身の登場人物が登場し、消費者に刺さる形で適確なメッセージを送ることができます。さらに独自のキャラクター設定やセリフ、掛け合いなどにより生まれる笑いによって、消費者に強いインパクトを残します。

 “コメディ”ですが単に面白いだけではありません。その笑いの背景には徹底したマーケットリサーチに基づいた、より消費者に響く鍵が隠されているところがミソです。

ノンセンスについてはこちら:https://nonesnse.com/about

【マーケティングから動画制作、広告の販促まで一貫して自社で行います】

 私どもディレクション株式会社では、このコメディプロモーションの動画広告をマーケティングから動画制作、配信まで一貫して当社で行います。

 5G時代がスタートを切り、動画広告市場はいうまでもなく、急成長しています。動画完成後も、すべてを手がける当社におまかせいただければ、御社の販売戦略に基づき、配信やSNSマーケティングなどさまざまなプロモーションのご提案ができます。

【2つのパックからお選びいただけます】

『コンプリートパック』と『イージーパック』の2つをご用意しています。

『コンプリートパック』は3〜5分程度の動画と10〜60秒のSNS動画のセット。主人公はヒーロー化された消費者で、コメディ要素を交えながら、商品やサービスのメッセージを伝えていきます。

『イージーパック』は10〜60秒のSNS動画がメイン。当社で制作した15種の動画パターンから商品特性によってお選びいただく、簡易的なバージョンです。短いため、SNSマーケティングなどにより力を入れていきたい企業様におすすめです。 

サービス詳細はこちら: https://nonesnse.com/service

【コメディプロモーションと相性の良い企業とは?】
・他社と差別化できる動画を制作したい
・即売効果のある動画を制作したい
・インパクトがあり、印象に残る動画を制作したい

詳細はこちらでも
Facebook: https://www.facebook.com/Nonesnse-105069891469510
Instagram: https://www.instagram.com/nonesnse.film/
YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCiv7clquffCeQRlfZZvjKvQ